新着情報 ビタトレール公式オンラインショップ オープン!

お買物合計7000円(税込)以上、送料・手数料無料

イメージ

イメージ

- 1 -
このような皆様に

これらのチェックシートは、あくまで目安としてご活用ください。

イメージ

指先など、なにかとイボに悩まされがち。

肌荒れも気になるので、いいおクスリを探したい。


※短期間にたくさんのイボができた場合、痛みを伴うイボの場合は、専門の医師にご相談ください。

実は「イボ」の通称で呼ばれている吹き出物の症状でありましても、本当の種類はさまざま、原因もさまざま。今ココでひとくくりにして述べるのは、本当に難しいのですよ。

例えば、指先の爪の周り、または足の裏にタコみたいにできるイボの原因は、ウイルスによるもの。

イメージ

サカムケの跡や靴ズレなど、その部位にできた小さなキズに、イボの原因のウイルスが侵入すると...普段は平気でも、疲れて体調が悪い時など免疫力が落ちていると、皮膚の奥でウイルスが増殖し、簡単に言うと巣を作るみたいに皮膚をモコモコ盛り上げるのです。それが、ウイルス性のイボと呼ばれるもの。イボの中でもっとも多く見られ、一般的なタイプとされています。
この場合のイボは、ウイルスによる感染症の一種なので、おカラダの免疫力が回復すれば自然に治るケースもあるとされていますが...回復を待ってる間に、イボが大きくなったり増えてしまいますと、自然治癒が追いつかなくなり、病院で適切な治療が必要になることも。

また、よくわからないまま放置したり、ニキビや肌荒れの一種だろうと勘違いして自分で治そうとされた方が、化粧水やおクスリで塗り拡げてしまったり、またはタコや他の角質ケアと同じように擦って削り取ろうとすると、原因のウイルスが他の部位に伝染し、範囲が広がる逆効果になってしまうこともあるのだそうです。

ウイルス性のもの以外にも、まだまだ、いろんなイボがあるのです。
お顔にシミみたいにできて固く盛り上がってくるタイプは、老化現象の一種。そのようなタイプは、伝染する心配は無いとされています(※ただし、似たタイプにも、ウイルス系がありますのでご注意)。首の周りにポツポツできるタイプは、服やアクセサリーなど皮膚刺激からくるものだそうです。
イボの見極めが難しい場合は、専門の方にご相談を。

【お客さまへ】イボへの対処法は、イボの種類によって異なります。1ヶ月ほどおクスリをお試しされても症状がよくならない場合は、医師など専門の方にご相談ください。


- 2 -
ヨクイニンは日本のおクスリ?

ところで、この日本では、イボ治療の内服用としてだけでなく、肌荒れ対策としても日頃からご愛用されてきた生薬がありますね。もしかしたら、アナタもご存知の生薬成分かも?

イメージ

ヨクイニン? ハトムギ?

そう。今回はヨクイニンの話。「はとむぎ=ヨクイニン」で“ほぼ正解”なのですが...今回は医薬品の話なので、ここでは特に“ヨクイニン”。

ONE POINT

正確には...

イメージ

はとむぎ:脱穀する前。ヨクイニン:脱穀した後。

...と、原材料の状態によって、名前が変わるのです。そして、ココからが重要でして、どっちを原材料に使うかによって分岐点が発生します。

それは、日本の医薬品の規格基準書「日本薬局方」に掲載されているのは、ヨクイニンの方。ヨクイニン(脱穀後のもの)を原材料に使用した場合のみ、この日本では、効能効果を持つ“医薬品”として認められるのですね。

一方、はとむぎ(脱穀前)の状態のものを使用した場合、シリアルや健康茶など、食品として取り扱われます。



さて

ヨクイニンの歴史は古く、古代中国の医学書「神農本草経」「本草綱目」に紹介されています。で、いずれも高い評価が付けられていますよ。

ということは、ヨクイニンの薬は漢方薬?そういえば、なんとなく、そんな気がしていました?

いいえ。実はチョット違うのです。

たしかに、ヨクイニンは漢方薬の原材料として使われておりますし、はとむぎが日本に伝来したのも大陸経由であるとされています。
しかし、漢方処方用薬としてヨクイニンが使用される時は、解熱・鎮痛・消炎・利尿の効果が期待されて配合されますが、イボ・肌荒れに対する効能効果に基本的に含まれません。実際、ヨクイニンを使用した漢方薬の処方といえば、例えば関節痛や筋肉痛のためのおクスリが知られています。

イメージ

一方、日本の民間療法では、ご存知のように「ヨクイニンはイボと肌荒れによい」とされ、長年愛用されてきたのですね。
漢方ではそう言及されていないので、これは日本での独自路線となります。漢方からの派生なのか、日本における経験の積み重ねからなのか、流れは不明ですが、江戸時代の頃は既に、いろんな文献で「イボ・お肌トラブルにはヨクイニン」が定番となっています。
「イボ・お肌トラブル」用としてのヨクイニンのおクスリは“日本のおクスリ”なのですね。

民間療法に使用されてきたおクスリのことを“民間薬”と呼びます。
日本ではヨクイニンは、民間薬として活用されてきたのですね。

そして、日本薬局方には、漢方処方用薬としての効能効果だけでなく、日本の民間薬としての効能効果「イボ・肌荒れ」も併記され、医薬品として認められています。日本では、漢方処方用薬とは別に、ヨクイニン単独使用の生薬製剤は、“イボ・肌荒れのための医薬品”として大活躍、そして大人気!

ONE POINT

イメージ

“おばあちゃんの知恵”的な存在「民間薬」

...と聞かされると、西洋薬や漢方薬の成分に比べると、なんだかイメージ的に損してる感じがしないでもないですか?
しかし、実は日本薬局方に掲載され、活躍している成分の中には、まだ他にも民間薬出身の生薬成分がたくさんあるのですよ。ゲンノショウコ、センブリ、ジュウヤク(ドクダミのこと)など。

“おばあちゃんの知恵”も、
なかなかあなどれないでしょう?


こうして民間薬から発展したヨクイニンのおクスリですが、なにしろ、いろんな地方で、いろんな使われ方をしてきた民間薬の出身だけあってか、ヨクイニンの医薬品開発コンセプトも、メーカーや商品ごとに、実に“さまざま”。

グツグツ煮込んでエキスを抽出するタイプなのか?そのまま末としていただくタイプなのか?

イメージ

エキスにするのと末にするのと製法が異れば、最初に使用するヨクイニンの量も違いますし、完成した時にできあがる成分の量も異なります。また、できあがる成分の質も異なります。例えばエキスとして抽出された場合は、基本的に水溶性の成分しか残りません。

メーカー側はポリシーを持って、製法を選んでいます。もう“日本伝統ハーブ”と呼んでもいい「イボ・肌荒れに効くヨクイニン生薬製剤」ですから、こだわりがあって当然。
飲む側もココは、こだわりをもって選びたいものですね。

アナタは どちらのタイプですか?

迷ったアナタは、そのまま下へ。続きをどうぞ。


- 3 -
ビタトレール®のヨクイニン錠

さて、ビタトレール®医薬品シリーズの生薬製剤「ヨクイニン錠」の場合は...

イメージ

昔ながらの、より自然に近い形で摂取できる、ヨクイニン末を使用した生薬製剤です。

イメージ

ヨクイニン末:4,200mg配合 ※1日量中
※錠剤の黒い粒々は、粉になった薄皮です。

イメージ

容量は540錠=30日分サイズ。
一回量を調節することで、5歳以上の小児の方からご使用いただけます。
※小児の方に服用させる場合は、保護者様のご指導監督の下、おこなってください。

ロゴ

第3類医薬品

540



【第3類医薬品】ビタトレールヨクイニン錠 540錠

ビタトレール® ヨクイニン錠は、ハトムギの皮を除いた種で、昔からお肌のために用いられてきた生薬です。
本品は、その脱穀したハトムギ(ヨクイニン)の粉末を飲みやすい錠剤にした生薬製剤(医薬品)であり、1回の摂取量を調整することで5歳以上のお子様から服用いただけます。
1,728円 (税込) 1,600円(税抜)
  • NEW
  • 医療費控除対象商品

JANコード : 4987334202095

添付文書 (GIFファイル)

医薬品のリスク分類

第3類医薬品
リスクが比較的低いもの。
日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こる恐れがある成分を含む。

製品特徴
ビタトレール® ヨクイニン錠は、ハトムギの皮を除いた種で、昔からお肌のために用いられてきた生薬です。 本品は、その脱穀したハトムギ(ヨクイニン)の粉末を飲みやすい錠剤にした生薬製剤(医薬品)であり、1回の摂取量を調整することで5歳以上のお子様から服用いただけます。
効能・効果
いぼ・皮膚のあれ

成分・分量
大人の1日服用量(18錠)中
日本薬局方 ヨクイニン末 4200mg
添加物として、二酸化ケイ素を含有する。
用法・用量
次の量を食間又は食前に水又は温湯にて服用すること。
成人(15歳以上):1日3回、1回6錠。
11歳以上15歳未満:1日3回、1回4錠。
8歳以上11歳未満:1日3回、1回3錠。
5歳以上8歳未満:1日3回、1回2錠。
5歳未満    :服用しないこと。

<用法・用量に関連する注意>

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。


使用上の注意
相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。(2)妊婦または妊娠していると思われる人。(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること〔関係部位:症状〕
〔皮膚:発疹・発赤、かゆみ〕〔消化器:胃部不快感〕
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

保管及び取扱い上の注意
(1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2) 小児の手の届かない所に保管すること。
(3) 他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4) 使用期限をすぎたものは服用しないこと。
製造販売元
本草製薬株式会社 〒468-0046 愛知県名古屋市天白区古川町125番地
≪お客様相談室≫ 電話:052-892-1287 受付 9:00~17:00(土日・祝祭日を除く)

おすすめ商品

  • 【送料・手数料無料】【第3類医薬品】ビタトレールEXP プレミアム 363錠
    ビタミンB1誘導体フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンB12を配合し、目の疲れ・肩こり・腰の痛みなどツラい症状にすぐれた効果をあらわします。補酵素(コエンザイムA)となってエネルギー産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、ビタミンEを配合しています。
    3,980円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレールネージュホワイトplus 240錠
    肌や体の代謝を助ける働きがあり、シミ・そばかす、にきびなどの肌トラブルや、疲れ・だるさといった全身倦怠に優れた効果を発揮するL-システイン製剤です。
    1,978円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレール(R) レバオール(R)錠 300錠
    肝臓加水分解物に、鹿茸(ロクジョウ)末や甘草(カンゾウ)乾燥エキス、さらにビタミンB2とB6がプラスされて、滋養強壮や虚弱体質、肉体疲労・胃腸障害・病中病後などの場合の栄養補給に優れた効果を現します。
    2,980円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレールヨクイニン錠 540錠
    ハトムギの皮を除いた種で、昔からお肌のために用いられてきた生薬です。 本品は、その脱穀したハトムギ(ヨクイニン)の粉末を飲みやすい錠剤にした生薬製剤(医薬品)です。
    1,728円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
ページトップ