はじめてのビタトレール®

▼クリックで、商品PR説明をスキップして、カートインボタン表示位置まで進む。



イメージ

イメージ

- 1 -
このような皆様に

これらのチェックシートは、あくまで目安としてご活用ください。

イメージ

酷い肩こりがずっと続いている。

同じ姿勢ばかりのせいか、腰痛が続いている。

パソコンの入力作業をしていると手首が痛い(腱鞘炎)。

足首をひねった(捻挫)。

背中や膝関節が痛い。


※このページで紹介しております医薬品を5~6日間ぐらい使用しても症状がよくならない場合は最寄りの医師・薬剤師・登録販売者にご相談ください。


さて、筋肉は元々、何かの度にダメージを負っては、その度に休ませることで回復し、成長するもの。つまり、普段から何かとプチプチ傷つきやすいのです。激しい運動した後だけでなく、長時間同じ姿勢が続いたりストレスによる緊張などによって、血行が悪くなった時など、日常的なことでも筋肉は傷ついています。傷ついた筋肉は、休ませることができれば回復し、いずれは鍛えられて強くなり、コリや痛みは改善されるのですが...

なかなか、そんな余裕が無い方ですとか、慢性的な痛みとコリでお仕事や家事に支障が出てお困りの方もおられるでしょう。また、本来はリラックスしてほぐさないといけない部位も痛みによる緊張が続くことで、新たなコリとなって悪循環に陥り、なかなか症状が改善に向かわないことも。

イメージ

そんな時は、抗炎症作用を持つ、おクスリの出番!頼れるおクスリのサポートで悩みの元を速やかに解決しましょう

というわけで、なにかと痛みに晒されやすい筋肉。アナタを悩ませる、コリや痛みの元となっている原因をなんとかしなければ。その原因とは...

NOTICE

乳酸ではありませんよ。

イメージ

ちょっと昔までは「乳酸=疲労物質」と考えられ、それがコリや筋肉痛の原因として説明されてきました。たくさん運動した後の疲れた筋肉の血中に多くの乳酸が見つかったので「乳酸=エネルギーの燃えカスみたいなもの」と捉えられ、疲れた筋肉にコリや痛みなどの悪影響を与えている…と考えられたのですね。

しかし、研究が進むにつれ、乳酸は疲労物質どころかむしろ疲れている部位にエネルギーを与える役目を担っていることがわかってきました。
疲れた筋肉にいた乳酸とは、エネルギーの燃えカスだったのではなく、まさにちょうど筋肉にエネルギーを渡している真っ最中のところだったわけですね。


では、何が原因で、痛みやコリを感じるのでしょう?痛み止めのおクスリは、どのように働いているのでしょう?


- 2 -
フェルビナクの働きについて

イメージ

「運動などによってダメージを負った筋肉」「長時間の同じ姿勢」や「ストレスによる緊張」により圧迫されて傷ついた末梢神経から発生し、腫れや痛みの原因となっているもの。

それが発痛物質。

痛みや不快感を感じるのは神経。で、神経に刺激を与え、患部を腫れさせる役目をするのが「発痛物質」なのです。代表的な発痛物質が「プロスタグランジン」。

筋肉など細胞が損壊すると、細胞や血液などのパーツから別の物質が放たれ、それぞれが様々な作用を経て「発痛物質」に変化。そうして誕生した発痛物質は、手短な知覚神経に刺激を与え、問題ある部位の近くで炎症を起こすことで、身体の異変を脳に知らせる役目をしています。損壊した部位がダメージを知らせるために再利用されるなんて、人体ってホントよくできていると思えますよね。

またプロスタグランジンは、自分だけでなく、同じように発生した他の発痛物質「ブラジキニン」にも刺激を与えてまわります。より騒ぎを大きくして、一刻も早く脳に情報を伝えようとしているのですね。ちなみにブラジキニンは、プロスタグランジンよりも更に強い痛みの刺激を知覚神経に与える物質です。腫れの効果も大きい!

なお、発痛物質はアナタのお悩みの元ではありましても、けっして悪玉ではありません。痛みを感じることは、人体にとって、最も重要な感覚。痛みを感じることによって、人は自分の体に起きている異変を知り、的確に対策をおこなえるのです。

ということで

発痛物質の皆さんに「もーわかりましたから!おつかれさまでした!」と、ご退場いただくのが医薬品の役目。それが痛み・腫れなどお悩みを速やかに鎮める成分「鎮痛成分」の出番!

そして、特に“慢性的な痛み”の肩こり・腰痛でお悩みの方にオススメしたい医薬品成分が...

フェルビナク!

ONE POINT

優れた抗炎症作用を持つフェルビナクには、さらに特筆すべき効果が。それが、先ほど少し述べました発痛物質を“ブロックする”作用。

痛みを感じ、部位が腫れる理由は、発痛物質プロスタグランジンが発生するから。そして、プロスタグランジンが発生するには、損壊した細胞が原料になる仕組みなのですが、そこで重要な役割をしているのがシクロオキシゲナーゼという酵素。

痛みを感じ、部位が腫れる理由は、発痛物質プロスタグランジンが発生するから。フェルビナクは、そのシクロオキシゲナーゼの働きを阻害することで発痛物質の新たな発生を防ぎ、痛みを和らげるのです。

抗炎症作用で患部の腫れを抑えるだけでなく、発痛物質をブロックすることによって優れた鎮痛効果も発揮する成分、だから「鎮痛消炎成分」。それがフェルビナク!

なお、フェルビナクの湿布薬は、ずっと貼りっぱなしではなく、だいたい目安として「1日2回を限度」のペースを守るのがお約束。
強力な成分なので、フェルビナクを使用した医薬品は、厚生労働省によって副作用のリスクが比較的高いとされる【第2類医薬品】に分類されるケースが多く、年齢によって用法用量に制限が設けられています。
15歳未満の方は“ご使用になれません”。妊娠の可能性がある方も使用しないでください。


このフェルビナクのように、より強い鎮痛作用を追求して開発された非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)は、“第2世代”と呼ばれている成分たち。肩こり・腰痛による“慢性的な痛み”にお悩みの皆さま、フェルビナクの医薬品を是非お試しください。

それでは、オススメの「フェルビナクの湿布薬」をご案内する前に、湿布薬や塗り薬に関して、よくある質問についてお答えしまので、是非ご参考に。

ONE POINT

冷湿布? or 温湿布?

一般的には...運動した翌日の筋肉痛、または捻挫したところなど、“突発的な痛み”には、冷やしてあげることが大事。一方、ずっと続いている肩こり・腰痛など“慢性的な痛み”には血行不良を改善するために温めてあげることが大事。...とされています(※症状によって、異なる場合もあります)。

そして、貼り薬を選ぶ際も同様に、前者(突発的な痛み)には冷感タイプを、後者(慢性的な痛み)には温感タイプをオススメされる場合がありますが、しかし!

「温感タイプ」のおクスリを使うとポカポカ感じるのは、カプサイシンなど「皮膚がそう感じる刺激成分」を含んでいるからで、実際に発熱するなどして患部を温めるわけではありません。ただ、そう感じるだけ。
「冷感タイプ」のおクスリも同じで、メントールやカンフル、ハッカ油など、「皮膚がそう感じる刺激成分」によってスースーしますが、患部を冷却しているわけではありません。あくまで、そう感じるだけ。
だから、冷却タイプではなく“冷感タイプ”、温熱タイプではなく“温感タイプ”。こうした刺激を皮膚に与える成分は「局所刺激成分」と呼ばれています。

「水分が含んだ膏体をあてて、成分を浸透させつつ熱を取り、やがて腫れを鎮める」のが湿布薬の役目。気化熱の原理で冷やすことはあっても、具体的に発熱して温めることはありません。ポカポカ感じていても、実は湿布の働きで冷やしているのですね。
というわけで、成分・効能効果以外で特にこだわりが無いのであれば、冷感・温感どちらでも好きな方をお選びいただいても全然構いません。

「あのポカポカで温められて血行が良くなっていたのに?」「スースーしてるから効いてると感じていたのに、まさかの気のせい?」

いいえ、実は「ちゃんと効いている」ので、ご心配なく。その理由について、もう少し補足しておきましょう。

ONE POINT

冷湿布? or 温湿布?
パート2

実は、このような局所刺激成分には、単に「そう感じさせる刺激を与える」ことだけでなく、血行改善などの作用も一緒に認められているのです。

例えば、ポカポカ感じる温感成分は、熱で温めているわけではないのですが、皮膚に与える刺激で、患部の血流を促す働きをします。つまり、「ポカポカして血行よくなってきた~」と感じるのは、気のせいではないのです。 ちゃんと効いているのです。

実は、スースーする冷感成分も、同じ働きが認められています。皮膚に冷たい刺激を与えると、カラダが縮こまるイメージがありますが、実際には「急に冷たい刺激をうけてビックリした」皮膚は、反射的に血管を拡げますので、むしろ血行は良くなるのです。これを「局所血管拡張作用」と呼びます。クールタイプの貼り薬も「しもやけ」に効くのはそのため。

さらに、例えばメントールの場合、スースーする刺激で皮膚をジンジンと軽くマヒさせることで痛みをまぎらわせる、つまり鎮痛作用も認められています。また、カンフルのように、抗炎症作用も認められている刺激成分もあります。有効成分の1つとして、効能効果を発揮しているのですね。

「気のせい」も けっこう大事。怪我をして不安になっていたり、ストレスで緊張している時であっても、クールでスースーする冷感成分を含んでいると「効く~ッ」と感じる安心感と気分爽快な香りで、気持ちがラクになりますよね。


それでは改めて、オススメの「フェルビナクの湿布薬」はこちらです。


- 3 -
ビタトレール®のシンパス フェルビナク

使いやすいパップ剤。1枚あたり10×14cm。伸縮性タイプの不織布を使用しているので、すぐれたフィット感。チャック付きの保湿袋に入っています。お肌にやさしい、弱酸性。

イメージ

フェルビナク:0.5mg配合
炎症を抑え、痛みをやわらげる。

※成分配合量は、それぞれ“膏体 100g中”。

ONE POINT

発痛物質の発生を抑制・すぐれた抗炎症作用を発揮する、有効成分フェルビナクを膏体100g中0.5g配合(※1枚:10×14cmあたり膏体重14g)。つまり...

1枚あたりのフェルビナクの配合量: 70mg

※日本薬局解説書を参照した時の、パップ剤におけるフェルビナク配合量の最大値。



冷感湿布(クールタイプ)。
※添加物として、冷感成分メントールを配合しておりますので、爽やかな清涼感ある香りと使い心地です。
たっぷり使える24枚入。
※6枚入×4袋。

ロゴ

第2類医薬品

24

副作用被害救済制度



【第2類医薬品】【はじめてのビタトレール☆毎日ポイント2倍】なんと!あの【ビタトレール】シンパスフェルビナク 24枚 湿布薬 ...のお試しバージョンが送料無料! ※1家族様1個、初回限定!

●1枚あたりフェルビナクを70mg含有しています
●肩・腰・関節などの痛みにすぐれた効果を発揮する鎮痛・消炎シップ薬です。
●フェルビナクが患部に直接浸透し、痛みの原因プロスタグランジンの発生を抑えます。
●伸縮性に富んだ不繊布をしようしているため、フィット感にすぐれています。
●湿布サイズ:10cm×14cm
1,232円 (税込) 1,120円(税抜)
  • NEW
  • ポイント2倍
  • オススメ
  • セルフメディケーション税制対象商品

【お客さまへ】本商品は「初回ご購入者さま限定」の、数量限定&期間限定のキャンペーン商品です。
大変申し訳ございませんが“1家族さまにつき1個、1回限り(初回限定)”のご注文に限定させていただきます(※ご注文後に2回目以上のご購入であることが判明しました場合、大変申し訳ございませんがキャンセルとさせていただくこともございます)。
※1回のご注文は、1家族様1個限りとさせていただきます。
※同じ商品でございましても、このキャンペーン専用商品以外の商品をご購入されました場合は“対象外”となります。キャンペーンご利用をご希望の方は、このキャンペーン専用商品をご選択ください。
※数量限定の企画につき、まだ期間内でありましても、定員に達しました時点で予告なく終了する場合がございます。



JANコード : 4580250550211

添付文書 (GIFファイル)

医薬品のリスク分類

第2類医薬品
リスクが比較的高いもの
まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含む。

製品特徴
●1枚あたりフェルビナクを70mg含有しています
●肩・腰・関節などの痛みにすぐれた効果を発揮する鎮痛・消炎シップ薬です。
●フェルビナクが患部に直接浸透し、痛みの原因プロスタグランジンの発生を抑えます。
●伸縮性に富んだ不繊布をしようしているため、フィット感にすぐれています。
●湿布サイズ:10cm×14cm
効能・効果
肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手・手首・足首の痛みとはれ)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫

成分・分量
膏体 100g中
フェルビナク 0.5g(炎症を抑え、痛みをやわらげます)
添加物:ポリアクリル酸部分中和物、ポリアクリル酸Na、ポリビニルアルコール、CMC-Na、グリセリン、D-ソルビトール、カルボキシビニルポリマー、酒石酸、ヒマシ油、エデト酸Na水和物、酸化チタン、ジヒドロキシアルミニウムアミノアセテート、ポリソルベート80、lーメントール、カオリン、香料
用法・用量
15歳以上:表面のライナー(フィルム)をはがし、1日2回を限度として患部に貼付してください
15歳未満:使用しないでください
<用法及び用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量を守ってください。
2.体の表面に脂や汗がある場合は、よく拭き取ってから貼付してください。
3.本罪に触れた手で、眼・鼻腔・唇等の粘膜に触れないよう注意してください。
4.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。


使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないでください
(1) 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
(2) ぜんそくを起こしたことがある人。
(3) 妊娠又は妊娠していると思われる人。
(4) 15歳未満の小児。

2.次の部位には使用しないでください
(1) 目の周囲、粘膜
(2) 湿疹、かぶれ、傷口
(3) しずむし・たむし等又は化膿している患部。

3.連続して2週間以上使用しないでください。
相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、添付文書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください〔関係部位:症状〕
〔皮膚:発疹・発赤、かゆみ、はれ、ヒリヒリ感、かぶれ等〕
まれに下記の重篤な症状が起ることあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
< ショック(アナフィラキシー)>
使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれます。

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、添付文書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取扱い上の注意
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
2.小児の手の届かない所に保管してください
3.他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり、品質が変わります。)
4.品質保持のため、未使用分は袋に入れ、開封口のチャックをきちんと閉め外気にふれないようにしてください
5.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください
製造販売元
株式会社ミクロ薬品 〒457-0828 愛知県半田市瑞穂町2の6の5
≪お問い合わせ先≫ 電話:0569-32-9450
受付 9:00~12:00、13:00~17:00(土日・祝祭日を除く)

おすすめ商品

  • 【送料・手数料無料】【第3類医薬品】ビタトレールEXP プレミアム 363錠
    ビタミンB1誘導体フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンB12を配合し、目の疲れ・肩こり・腰の痛みなどツラい症状にすぐれた効果をあらわします。補酵素(コエンザイムA)となってエネルギー産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、ビタミンEを配合しています。
    4,054円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレールネージュホワイトplus 240錠
    肌や体の代謝を助ける働きがあり、シミ・そばかす、にきびなどの肌トラブルや、疲れ・だるさといった全身倦怠に優れた効果を発揮するL-システイン製剤です。
    2,015円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレール(R) レバオール(R)錠 300錠
    肝臓加水分解物に、鹿茸(ロクジョウ)末や甘草(カンゾウ)乾燥エキス、さらにビタミンB2とB6がプラスされて、滋養強壮や虚弱体質、肉体疲労・胃腸障害・病中病後などの場合の栄養補給に優れた効果を現します。
    3,036円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
  • 【第3類医薬品】ビタトレールヨクイニン錠 540錠
    ハトムギの皮を除いた種で、昔からお肌のために用いられてきた生薬です。 本品は、その脱穀したハトムギ(ヨクイニン)の粉末を飲みやすい錠剤にした生薬製剤(医薬品)です。
    2,129円(税込)
    • NEW
    • 医療費控除対象商品
ページトップ